酒やの鍵本
酒やの鍵本トップページ
即日配送
FAXダウンロード
日本酒を地域で探す

category

化粧箱のご案内

OFFICIAL SNS
facebook_side_pc

instaglam_pink_side_pc

line_sike_pc

2022年 10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
定休日
2022年 11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
定休日
未成年者飲酒禁止
 

  • Takachiyo 59(極) 純米吟醸 出羽燦々
  • Takachiyo 59(極) 純米吟醸 出羽燦々
  • Takachiyo 59(極) 純米吟醸 出羽燦々
Takachiyo 59(極) 純米吟醸 出羽燦々 Takachiyo 59(極) 純米吟醸 出羽燦々 Takachiyo 59(極) 純米吟醸 出羽燦々

59(極) ×出羽燦々
醇な食中酒

Takachiyo 59(極) 純米吟醸 出羽燦々 720ml

配送方法について:
こちらのお酒は生酒のため、 配送方法はクール便を推奨しています。

商品番号:12641

価格:\1,540 (税込)

購入制限:なし

品切れ

全国の様々なお米を59%精米で、食にも合うようフルーティーさをもって醸される「Takachiyo59(極) 」。やわらかく幅のある酒質を目指し開発された山形県オリジナルの酒造好適米、「出羽燦々」を使用しています。
 

ゆっくりグラスに注ぐと、剥きたての洋梨のような芳醇でジューシーな香りが立ち、期待がグッと高まります。口に含むと無調整生原酒ならではの、うっとりとするような深く濃醇なアタック。しかし舌にまとわりつく感覚はなく、キレの良さに感動します。
お酒のみで愉しむのもいいですが、59(極) シリーズは食中酒として醸されているのでお食事と相性抜群!通の間でも評価が高い逸品。Takachiyo×出羽燦々を是非ご賞味下さい!

高千代酒造

使用米:出羽燦々
磨き:59%
alc.:16-17度

高千代酒造

高千代酒造は、明治元(1868)年に創業。
新潟県南部の魚沼盆地塩沢に位置し、日本百名山のひとつである巻機山(まきはたやま)の麓,周りを標高1000メートルを超える山々に囲まれたところに蔵はあります。 魚沼は冬には12メートルを超える積雪のある豪雪地帯であり、コシヒカリの産地としても有名です。巻機山から湧き出る伏流水を仕込水として使用しており、この名水は超軟水がゆえにとても柔らかいお酒が出来上がります。
老舗蔵ながら、大量生産には手を付けず、昔ながらの手作業による酒造りを行う高千代酒造。
主要銘柄は「高千代」や「巻機」・「豊醇無盡(ほうじゅんむじん)たかちよ」(特約店限定品)・「takachiyo」(特約店限定品)など。