酒やの鍵本
酒やの鍵本トップページ
1万円5千円以上お買い上げで送料無料
FAXダウンロード
日本酒を地域で探す

category

化粧箱のご案内

2017年 09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
定休日
当日発送は午前9:00までの受付
2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
 
  • 黒瀬安光 芋焼酎
  • やきいも黒瀬
  • 阿久根 芋焼酎

やきいも黒瀬(鹿児島酒造)鹿児島県

鹿児島酒造

焼酎の世界では唯一の「杜氏の里」として知られる鹿児島県南さつま市笠沙町黒瀬地区。

明治の時代、黒瀬から三人の若者が沖縄に渡り、泡盛の製造技術を学び戻ります。 この技術を持って黒瀬の地から九州各地の焼酎の蔵に杜氏・蔵人として出かけました。 やがて焼酎造りの一切を任されるようになり、『黒瀬杜氏』と呼ばれるようにまりました。 一方その頃、泡盛の麹菌から焼酎に適した黒麹菌が誕生しました。これは鹿児島で長く使用されていた、日本酒に用いられる黄麹 よりも、製法が安定し、良質な焼酎が出来るため、黒瀬杜氏と共に九州各地に広がりました。

やがて大正の時代に入ると、芋焼酎に最適な白麹が発見され、製法も、品質も格段に安定しました。 そして、呑み易い焼酎と評価され、鹿児島のいも焼酎も全国へと普及していきます。 その本流の焼酎造りの技を、体で覚えている数少ない杜氏が、総杜氏 黒瀬安光氏です。

麹使いのプロとして難しい麹を使いこなし、特色のある味わい深い焼酎造りを指導しています。



トップ > やきいも黒瀬(鹿児島酒造)鹿児島県

全5件