酒やの鍵本
酒やの鍵本トップページ
即日配送
FAXダウンロード
日本酒を地域で探す

category

化粧箱のご案内

OFFICIAL SNS
facebook_side_pc

instaglam_pink_side_pc

line_sike_pc

2022年 12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
2023年 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
未成年者飲酒禁止
 

  • 農口尚彦研究所  冬酒
  • 農口尚彦研究所  冬酒
  • 農口尚彦研究所  冬酒
農口尚彦研究所  冬酒 農口尚彦研究所  冬酒 農口尚彦研究所  冬酒

冬の恵みを引き立てる
柔らかに味わう
冬の酒

農口尚彦研究所 冬酒 720ml

送料方法について:
こちらの商品は要冷蔵のため、
配送方法はクール便を推奨します。

商品番号:13219

価格:\3,300 (税込)

購入制限:なし

品切れ

農口尚彦研究所 本醸造 無濾過生原酒

農口尚彦研究所より、冬の限定商品のご案内です。火入ながらも無濾過の原酒のまま瓶詰め。シックな色合いのラベルは、北陸の冬の静けさを思わせます。

冷たい温度帯では、メロンを思わせる華やかな香りとトロッとしたコク。後味にしっかりとキレを感じ、蟹や鰤などの、旨味を強く感じられる魚介類と好相性。

温度帯を上げていくと、旨味がだんだんと膨らんでいき、40℃程のぬる燗で味わいの深みはピークに。キレはそのままに、しっかりとした旨味や力強い香りが印象的な味わいとなり、蟹みそや白子、チーズやグラタンといったクリーミーな食材と相性抜群。

50℃を超えるあたりから、徐々にシャープさを取り戻し、辛口の燗酒としてお楽しみいただけます。鍋物やおでん、すき焼きとも合わせやすく、冬の温かいお料理をより一層引き立たせます。

是非その日のお料理に合わせ、様々な温度帯でごゆっくりお楽しみください。

風の森(油長酒造)酒蔵

使用米:五百万石 
磨き:非公開

農口尚彦研究所

2017年11月に開業した酒蔵は、農口杜氏の酒造りにおける匠の技術・精神・生き様を研究し、次世代に継承することをミッションとし「株式会社農口尚彦研究所」と名付けられました。
伝統の技を受け継ぎながらも、”人々が真に求める酒”のために革新を繰り返してきた農口杜氏。 「酒造りの技術を極めたいという熱い思いを胸に秘めた、若い人たちとともに仕事をしたい。夢や情熱をもっている人に来てもらいたい」という農口尚彦の熱い思いを受けとめ、農口尚彦研究所は設立されました。70年余年におよぶ酒造り人生の集大成として、若い世代の蔵人たちと共に、生涯最高の「魂の酒」造りに挑み続けています。

農口尚彦研究所(株式会社農口尚彦研究所)一覧に戻る