酒やの鍵本
酒やの鍵本トップページ
即日配送
FAXダウンロード
日本酒を地域で探す

category

化粧箱のご案内

OFFICIAL SNS
facebook_side_pc

instaglam_pink_side_pc

line_sike_pc

2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2021年 11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
未成年者飲酒禁止
 

  • 紀伊国屋文左衛門 純米 生原酒
  • 紀伊国屋文左衛門 純米 生原酒
  • 紀伊国屋文左衛門 純米 生原酒
紀伊国屋文左衛門 純米 生原酒 紀伊国屋文左衛門 純米 生原酒 紀伊国屋文左衛門 純米 生原酒

飲む“時期”で違いが楽しめる!
「紀伊国屋文左衛門」の生原酒

紀伊国屋文左衛門 純米 生原酒 1.8L

送料方法について:
こちらの商品は生のため、
配送方法はクール便を推奨します。

商品番号:12866

価格:\2,640 (税込)

購入制限:なし

品切れ

天の恵みと、地の恵みの恩恵を受けて育ったその年の新米「五百万石」を使用して醸した純米生原酒。
11月〜2月辺りまでは、しぼりたてのフレッシュな風味を楽しめ、少し熟成ののってきた3月辺りからは、フレッシュさはそのままで、米の旨味がより膨らんだ生原酒としてお楽しみいただけます。
本年度も、鼻孔をくすぐるきれいな香り、口に含むと舌でほんのりと柔らかい米の旨味が感じた後、喉に吸い込まれるようなスッキリとした味わいに仕上がっています。


「紀伊国屋文左衛門」とは
紀州和歌山を代表する江戸時代の豪商であり、みかんを「紀ノ国蜜柑船」で江戸まで命懸けで船出して、江戸で富を得た「紀伊国屋文左衛門」。
その名に因んで醸された銘柄の和歌山酒です。

超久

使用米:五百万石 精米歩合:65%
 

中野BC

和歌山だけでなく、今や日本各地でも知名度の高い中野BCの起こりは醤油の製造販売から始まります。 創業から十余年、日本有数の醤油の生産地として知られる和歌山において、県下で第三位の醤油蔵に。 
同時期に製造を始めた焼酎の評価も高まり、こちらは県下にて最大規模となりました。 
そして醤油事業から撤退し、リキュール、日本酒、焼酎のなどの酒造りに移行します。 
中野BCの日本酒の中で、主となる銘柄が「長久(ちょうきゅう)」。 
長く愛されるお酒をということから命名されました。 
その「長久」を超えるお酒を造りたいという思いから生まれた「超久」と書くお酒は、2008年に初めて登場しました。 
今や中野BCを代表する銘柄の一つとなっています。