酒やの鍵本
酒やの鍵本トップページ
即日配送
FAXダウンロード
日本酒を地域で探す

category

化粧箱のご案内

OFFICIAL SNS
facebook_side_pc

instaglam_pink_side_pc

line_sike_pc

2023年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
定休日
2023年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
定休日
未成年者飲酒禁止
 

  • 風の森 25周年記念 未来予想酒
  • 風の森 25周年記念 未来予想酒
  • 風の森 25周年記念 未来予想酒
風の森 25周年記念 未来予想酒 風の森 25周年記念 未来予想酒 風の森 25周年記念 未来予想酒

風の森の描く来の日本酒
5種の微生物で醸す日本
の試み。

風の森 25周年記念 未来予想酒 720ml

送料方法について:
こちらの商品は生のため、
配送方法はクール便を推奨します。

商品番号:12387

価格:\2,750 (税込)

購入制限:お一人様1本まで
※4/28 19時〜販売開始

品切れ

風の森 25周年記念 未来予想酒

1998年に生まれた銘柄「風の森」は、2023年25周年を迎えました。これを記念し
新たなる試みを取り入れた記念酒を発売。「25年後の風の森の姿をイメージして醸造する」というコンセプトの元、いくつかのテーマに分けて醸造、発売されます。こちらはその第一弾。

第一弾のテーマは『5種の微生物』。古典回帰の酒『水端』を醸造する際の研究結果から、『中世の時代の日本酒造りには、今では関わることのない様々な微生物が酒造りに関わっており、味わいも大きく異なるものだった』ということが分かってきたとのこと。日本初となる取り組みとして、5種の微生物の力を利用し、この25周年記念酒が醸されました。

その5種の微生物とは、通常の風の森造りにも使用している7号酵母、黄麹、白麹、ALPHAシリーズの菩提もと仕込みで使用されている乳酸菌の4種に加え、ピキア属菌
というあまり馴染みのない微生物。
このピキア属菌を現代の日本酒の仕込みに使用することこそ、日本初の試みなのです。
5種の微生物が織り成す「風の森」の味わいは、現代を生きる私達にとっては未体験のものとなっています。
風の森が想い描くこの先の日本酒を、ぜひともご体感ください。
まさに未来を見据えた25周年を飾るにふさわしい特別なお酒です。

【ピキア属菌とは】
清酒酵母(サッカロマイセス属)とは異なる属の酵母。甕仕込みの日本酒『水端』のもろみの中からも発見されていて、中世など、古い時代の醸造には酒造りに色濃く関係していたのではないか?とされています。

風の森(油長酒造)酒蔵

使用米:秋津穂  磨き:50%

風の森(油長酒造)酒蔵

300年の伝統をもつこの蔵の主役は、20代、30代の若者たち。
『日本酒の価値とは何か?それは、人が食事をして酒を飲む。という日常を、より豊かに愉しいひとときに変える事だと思う。そのために風の森はどのような日本酒を造り、その役割を担うのか。お酒を飲むという一連の動きの中で人間の五感をくすぐる酒を提供したい。そのためには活き活きとしたライブ感あふれる日本酒を造りたい。』
このような想いを追求しながら、 若い力で世界に挑戦する日本酒を生み出しています。