酒やの鍵本
酒やの鍵本トップページ
即日配送
FAXダウンロード
日本酒を地域で探す

category

化粧箱のご案内

2019年 08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
定休日
2019年 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
定休日
未成年者飲酒禁止
 

  • あたごのまつ 特別純米

麗で爽やかな旨味、
ありそうでなかった計算し尽されたお酒。

あたごのまつ 特別純米 720ml

配送方法について:
6-9月は車内が高温になるため、 配送方法はクール便を推奨しています。

商品番号:12161

価格:1,500 円(税別・送料別)

購入制限:なし

かごに入れる

特別契約栽培米「ササニシキ」を自社精米で60%まで丁寧に精米。
食用米らしい、ササニシキのふくらみある旨味とともに、
後口にキレを感じる辛口酒です。
メロン様の香りに、バニラを思わせる柔らかな甘みを感じる立香があります。
やはりこのお酒も食と一緒に楽しむことでその真価を発揮します。
食と楽しむことで酸味、旨みが強調され、酒の持つ本来の味わいが感じられます。
爽やかな旨みがあり、柑橘系の酸が存在感を持ち、その酸の綺麗さが際立っています。
まずは食前に一献、食中酒として一献、食後には油を流す一献。
良いお酒です。
世界最大の日本酒コンペティション「SAKE COMPETITION 2016」純米酒部門にて、総出品数401点の中で「 あたごのまつ 特別純米 」が見事、第1位に輝きました。

愛宕の松・あたごのまつ(新澤醸造店)

使用米:宮城県産ササニシキ  磨き:60%

愛宕の松・あたごのまつ(新澤醸造店)

明治6年創業(1873年)。所在地は宮城県大崎市三本木。
地元で親しまれてきた「愛宕の松」は、『荒城の月』の詩人、土井晩翠が詩に詠むほど愛飲していたお酒でもありました。
その後、地元向けのお酒、「愛宕の松」は品質改良を繰り返し、ひらがな表記である「あたごのまつ」も限定流通品として発表されました。
2011年に起こった東日本大震災で蔵はほぼ全損壊。
当時の蔵元杜氏、新澤巌男氏は元あった蔵元から約70kmほど離れた蔵王山麓に蔵を移転。その翌年には製造を再開することが出来ました。
2018年9月には若き女性杜氏、渡部七海さんが製造現場を束ねられています。